知ってほしい木材のはなし

◆木は自然素材です

「木」は、草花と同じ、植物。自然素材ならではの長所と短所があり、一つとして同じものはありません。
そんな木の個性を丸ごと知って、納得して使ってほしい。そんな想いで、このページを作りました。

木の良いところと悪いところについての表

あすなろ手芸店のパーツのご注意点

【コゲ】

レーザーカッターを使った加工法のため、切断面や裏面等に若干のコゲが見られます。

【小さな「お忘れ物」】

繊細な加工の為、穴が抜けきれていない場合があります。
慎重に検品し、可能な限り取り除けるように努力しておりますが、万が一発見された際には、つまようじなどの細い棒で押していただき、やさしく取り除いてください。

【花粉!?】

時々、お客様に「スギの木のパーツでしょう?花粉が出るのではないの?」とお尋ねいただく事があります。
当製品は主に木の幹や枝を利用しており、花(花粉が出るところ)は使用していないため、花粉が出ることはございませんのでご安心ください。もし森の中で花粉が付着していても、丸太から板へ加工する過程でほとんど脱落します。

◆木材の”味”を生かして、たのしく製作を!

私たちあすなろ手芸店は、これらすべてを木材の味ととらえ、大切にしています。自然の風合いを生かして、作品づくりを楽しんでいただけますととても嬉しいです。

このように良いところも悪いところも持ち合わせる「木」をあすなろ手芸店がおすすめするのには、訳があります。

あすなろ手芸店の「木づかい」
~日本の木材事情~

森林サイクル

木材は、日本が自給できる数少ない資源。にもかかわらず、外国産のものをわざわざ輸入しているのです。

◆輸入材の、ここが困った

輸入木材の問題

木材は、輸入の過程での腐食を防ぐため、たっぷりの防腐剤・防蟻剤で処理が施されています。それだけではありません。
輸入の過程で出るCO2排出の問題や、森林の生態系を無視した違法伐採の問題など…。
日本では、こうした実情ほとんど知られないまま、野放しにされているという状態です。

◆使ってますか?国産材

日本の木を使うことで森は元気になる

こうした木材を取り巻く現状をもっと多くの人に知ってほしいという思いから、あすなろ手芸店ではフェアウッドである、国産材を使った商品づくりに取り組んでいます。

※フェアウッドとは…
違法伐採でない木材や、国産材をはじめ近隣の地域で産出された材など、伐採地の森林環境や地域社会に配慮した木材・木材製品のことです。
外国の木材を購入される場合は、ぜひFSC認証などのあるフェアウッドをご購入下さい。FSC認証のある木材は、違法伐採や環境に負荷のかかる栽培をしていないことが保証されています。

鳥取県智頭町のスギヒノキ

あすなろ手芸店で使われている材料は、すべて国産。主に鳥取県智頭町の山で大切に育てられた材木を使用しています。
今の日本の林業は、安い外国産材におされて衰退しています。林業が衰退し手入れする者のなくなった森は、生態系の貧しい暗い森になっていきます。
国産材を買うことによって林業を応援できれば、日本の山はどんどん元気になります。

良い木材を使って、エシカルなモノづくりを!!